夏場の切り花・長くささげるもの

暑い時期、切り花などの花を飾りつけたいけど、やにわに枯れてしまうことが多くて貰うのに躊躇してしまうと思います。

せっかく買ってきてもあっという間に枯れてしまうと、実に損をしたような気分になりますね。
そんな時、簡単にしかもさくっと取れる良い方法があります。

主としていつのお宅にも生じるキッチンハイターを使います。

とても、切り花を購入してきたら、きれいなバケツに多めに水を入れて、そこに花を入れます。
まるごと1年月から3年月ぐらい置いておきます。

先々花瓶に区切る情況、水を張ったボウルに花の茎を入れながら茎を短くしていきます。
水の中で茎を下回るという、水をたいして吸ってくれるので、これだけでも花が長持ち執り行う。

その時、花瓶に添える水にキッチンハイターを一滴から3適ぐらい(花瓶のがたいにもよります)入れて取り混ぜます。
そうして花を入れるといった、花瓶の中頃の水が腐敗しにくく、雑菌がつきにくくなるため、花が長く持ちます。

2~3日光に水を変えなくてもいいので、大変便利で能率もいいですよ。全身脱毛おすすめ